iPod touch バーコード棚卸入力システム

業種

ホテル、レストラン、外食産業・給食産業向け総合食材商社

導入の背景

ハンディターミナルで棚卸をしていたが、ハードウェアのコストが高くて、なかなか買い替えできない。またハンディターミナルで動作するソフト開発も費用がかかるため、安価でカスタマイズ性がすぐれたシステムに変更したいと考えている。
また、ハンディターミナルでは、クレイドルに反映させてようやく棚卸データが取込できるが、遠方の倉庫などで行った棚卸データは、ハンディターミナルを持ってこなくては取込できないため不便である。リアルタイムに棚卸データをリアルタイムに反映したい。

開発内容

ハンディターミナルを使って行っていた棚卸入力をiPod touchと、バーコードリーダーに移行した。iPod touchで入力した棚卸データは、Wi-Fi経由でFileMaker Serverに送られ、基幹データベース (Oracle)へ自動で取込される。
iPod touchのカメラとAppでバーコードを読込できるものもあるが、連続で読取できるように、バーコードリーダーはBluetooth®でiPod touchと接続するタイプにした。

主な機能
  • 商品マスタ更新換
  • 棚卸入力画面
  • 入力データ一覧表示
  • 棚卸データ送信機能
  • 棚卸データCSV変換
導入後の効果

ハンディターミナルの機器代金だけで 1/3 ほどのコストダウンができた。iPod touch で入力したデータは、Wi-Fi で送受信されるので、複数人で 行った棚卸データを瞬時に取り込みでき、作業効率が上がった。 また、アプリケーションの柔軟性が非常に高く、業務に合わせてカスタマ イズが容易になった。

システム構成
サーバー Windows 7(FileMaker Pro 12)×1台
クライアント iPod touch(FileMaker Go 12)×15台
納品年月

24年12月
 
img_case02