株式会社田谷様

draw_case01
従来は紙のカルテでのお客様カルテを管理していましたが、カルテの内容はスタッフによって様々でした。細かく書くスタッフもいれば、書いてある内容が独自の書き方でわからない、ほとんど記入されていないなど。そこで、カルテ記載内容の標準化をするために、顧客登録、予約受付から施術カルテの記入までをiPadのFileMaker Goで行うことにしました。PCに不慣れなスタッフも多く、接客しながらの入力するという事もあり、カルテ内容はキーボード入力ではなく、手書き入力する事が多いのですが、これまで使っていたサードパーティ製のアプリでは、アプリケーションの切り替えが面倒だったり、一度保存したデータには追記ができないなど、不便な点もあったため、DrawMasterを導入しました。DrawMasterは、FileMakerで作成されているので、別アプリに切り替えする必要がなく、保存後も以前の状態に戻ったり、進めたりを自在に行えるため、操作に不慣れなスタッフも迷う事無く使えるようになりました。

ネクスコ・メンテナンス東北様

draw_case02
高速道路の保全業務を担うネクスコ・メンテナンス東北様では、iPadを活用して「清掃員安全管理」や「ヒヤリハット記録」、「現場点検報告」などの業務を行っております。作業員が現場でiPadを使って様々なデータを入力することで、紙での報告業務が軽減されたのはもちろんですが、リアルタイムなデータをみんなで共有できるようになっています。その中で、iPadに取り込んだ図面の上に、作業員が手書きで絵を追記するのに「DrawMaster」を利用しています。図面は高精細な画像データを利用しているため、通常iPadで拡大すると文字が潰れてしまうのですが、「DrawMaster」では、拡大しても元画像から再度データを読み込むため、文字が潰れずに表示されるので、非常に役立っています。

ネクスコ・メンテナンス様の導入事例

マニュアル作成ツール Manualizer

draw_case03
手順書や操作マニュアルなどをiPadで作成する寿商会のパッケージソリューションです。「Manualizer」はアプリケーションを切り替えることなく、FileMakerのみで一連の工程を実現できます。こちらも「DrawMaster」機能の一部が組み込まれており、手書きマーキングも簡単に行えます。iPadで撮った写真の上に手書きする事などで、その場でマニュアルを簡単に作成できます。

 
DrawMasterトップへ戻る