FileMakerカンファレンス テクニカルセッション 動画

2016年11月9日から11日に FileMakerカンファレンス2016 が開催されました。ここでは、本当に無料でやっているのは不思議なぐらい貴重な内容のFileMakerのテクニカルなセッションが多く、年に一度のお祭りとなっています。 例年一部セッションはUSTREAMやYoutubeで生中継および、その後録画再生可能になっていますので、これまで弊社のセッションで録画されているリンクを下記に記載します。

FileMaker カンファレンス 2016

モバイル向けカスタム Appに欠かせないセキュリティ -堅牢さと利便性のバランスを保持-

新しいiBeaconを活用して、今までにないUXを実現するカスタム Appを作成するためのベストプラクティス

今すぐ始めても大丈夫!社内向けカスタム Appを自分で作れます

FileMaker カンファレンス 2015 in 東京

十和田から東北全土の高速へ! ヒトやモノの安全をiPadがつなぐ、FileMakerソリューション

JavaScriptでFileMaker Goの機能拡張をしよう

iPad&iPhone向けソリューションのためのUI/UX開発の基礎

FileMaker カンファレンス 2015 in 大阪

ビジネスを加速させるWebAPI連携テクニック。iPad & iPhoneソリューションのUX向上テクニック「実践編」

FileMaker カンファレンス 2014

Web API連携の基礎を解説!FileMaker Goソリューションを機能拡張しよう

BYOD時代のFileMakerソリューションのセキュリティ -端末認証を併用した高度なセキュリティ構築-

iPad & iPhoneに最適化されたFileMakerソリューションの作り方を習得 ~ FileMaker Drill Bookより

28日  10:00 – 11:00 一億レコードの検証から紐解くFileMaker Goの速度向上のためのベストプラクティス

FileMakerカンファレンス 2014大阪

iPad & iPhone向けソリューションのパフォーマンスを向上させるための開発TIPS

FileMakerカンファレンス 2013

同期におけるインポート/エクスポートの済みフラグの付け方

BYOD時代のFileMaker ソリューションのセキュリティ -端末認証を併用した高度なセキュリティ構築-

FileMaker Go と他 iPad&iPhone アプリやWebAPIとを連携、クラウドから情報を取得&活用する実践テクニック

FileMaker Go と他 App をiPad & iPhone上で連携させるURL Schemeの活用

その他

FileMakerカンファレンス 2012 はUSTREAMにありますが、FileMakerのバージョンも古いので情報も古いです。

 
ブログ一覧へ

ネクスコ・メンテナンス東北様の高速道路の維持保全業務の iPad 納入事例ビデオが公開されました

株式会社寿商会にて開発・導入をしました、ネクスコ・メンテナンス東北様の導入事例がファイルメーカー株式会社から発表されました。

導入事例

ファイルメーカー 株式会社(東京都港区六本木)は、 iPad と FileMaker のビジネス導入事例を発表しました。東北地方の高速道路における維持保全業務を担う株式会社ネクスコ・メンテナンス東北では、12種類の業務システムを備えたカスタム Appを FileMaker プラットフォームで構築し、 iPad で運用しています。導入以来、タイムリーな情報共有と円滑なコミュニケーション、情報の一元管理、ペーパーレスによる書類作成や集計業務の省力化と時間短縮など、多くの導入効果を上げています。

導入事例のページは以下にてご確認できます。
http://www.filemaker.com/jp/solutions/customers/stories/nexco_maintenance_tohoku.html

動画:iPad活用事例

以下のサイトでもビデオをご覧いただけます。
http://fmdl.filemaker.com/kk/video/customer-stories/nexco_maintenance_tohoku-848×480.mp4

FileMakerカンファレンス2015での事例紹介セッション録画

署名機能 保存機能付き サンプル JavaScript

マウスやタッチによるサイン機能を実現するJavaScriptサンプルです。FileMaker Pro 、 FileMaker Go 、 で使用可能、WebDirect には対応していません。非常に簡単に組み込み可能です。

署名画像データをWebビューア上からJavaScriptでFileMakerに値を渡すのに「fmp://プロトコル」を使用していますので、FileMaker Pro 13v2以上、FileMaker Go 12以上、で保存可能です。
ただし、サンプルファイルはWindows環境ではSaveボタンが動作しない場合があります。

組み込み方法はコチラも参考にしてください。

サンプルファイルは以下からダウンロードしてください。

sample.fmp12

 

/*——————————————————
Copyright (c) 2015 Kotobuki Shoukai

寿商会のサービス


Released under the MIT license
——————————————————*/

 
ブログ一覧へ

署名機能 サンプル JavaScript

マウスやタッチによるサイン機能を実現するJavaScriptサンプルです。FileMaker Pro 、 FileMaker Go 、 WebDirect で使用可能です。非常に簡単に組み込み可能です。組み込み方法はコチラを参照してください。

サンプルを実行してみる

*IE上では上記サンプルは動きませんが、アドレス欄コピペしてWebビューアへ貼り付けすれば動作します。

/*——————————————————
Copyright (c) 2015 Kotobuki Shoukai

寿商会のサービス


Released under the MIT license
——————————————————*/

 
ブログ一覧へ

FM-Tech 基礎習得コース 2日間 開催決定(12/15~16開催)

FileMakerのデベロッパーとしての基礎習得コースを2015年12月15~16日に開催いたします。お申し込みは、すでに弊社とお取引のあるお客様は弊社の営業へ、もしくはPassMarketからも受付をしております。

基礎習得コース 2日間コース 定員5名
公式トレーニングブック「FileMaker Drill Book」の基礎編を網羅します。FileMaker Pro のデータベース作成を初歩から習得でき、2日間の講習終了後には、FileMaker Proデータベースの開発やクライアントサーバによるシステム運用ができるレベルへの到達を目指します。

対象
・FileMaker Pro のデータベース作成を初歩から学習したいと考えている方。
・他の人が作成したデータベースを利用したことがあるが、ご自身でデータベースを作成してみたい方。
・旧バージョンを使用しているが、最近のFileMakerによる構築は未経験の方。

必要なスキル
コンピュータの基本操作(キーボード入力、マウスによる各種操作(フォルダやファイルを開く操作、ウィンドウの移動、文字やオブジェクトの選択、移動等))ができる方。
※ FileMaker Proに関する知識は特に必要ありません。

トレーニング時間
2日間 10:00~17:00(1時間毎の小休憩、昼休憩1時間を含む)
進捗の度合いにより終了時刻は多少ずれることがありますので、予めご了承ください。

受講料(1名様)
75,600円/人(消費税込み)
・テキスト代を含みます。
・料金は開催前日までにお振り込み ( 振込手数料はお客様でご負担ください )、もしくはPassMarketで決済をお済ませください。
・カード決済、コンビニ決済はPassMarketからお申し込みください。
・カード決済は別途手数料はかかりません。
・コンビニ決済は 309円 の手数料が加算されます。
・コンビニ決済が選択できるのは販売終了時間から4日前迄です。
・コンビニ決済は現金でのみお支払い可能です。

受講に必要な機材等
・必要な機材はご用意してお待ちしておりますので、特にご用意頂く必要はありません。
・どうしても普段からお使いのPCを使用したい場合は、当日少し早めにお越しいただければ教習用のFileMaker Pro Advancedをインストールすることは可能です。ただし二日間終了後に確実にアンインストールされていることを確認させていただきます。

iPad と FileMaker を利用した業務システム作成体験セミナーのご案内(11/18,19開催)

【初心者向け】 iPad と FileMaker を利用した業務システム作成体験セミナーを開催します。
入場無料ですが事前登録が必要です。

■金沢開催日時:(どちらか1日お選びください。内容は同じものです。)
・2015年11月18日(水)13:10~16:00 (受付12:45~)
・2015年11月19日(木)13:10~16:00 (受付12:45~)

■金沢開催場所:
石川県金沢市本町1-5-2 リファーレ12F
KDDI まとめてオフィス関西株式会社 第二会議室

■参加対象
iPad でビジネスソリューションを構築・提案する予定の担当者様

■内容
短時間でiPadソリューションを作成開発、サーバー公開、iPad操作体験いただけます。
・FileMaker 画面開発のための基本設計を学びます
・画面設計とレイアウトを学びます
・計算式とスクリプト / iOS 専用機能の活用法 / エクセルデータとの iPhone 連携
・FileMaker Server を使って iPhone / iPadから実際にアクセスしてみる

■費用
無料
開発に必要な機材、ソフトウェアをすべてご準備しておりますので、
手ぶらでお越しください。

事前登録・詳細はこちらから、お申し込みの際はログインまたは新規登録を行って下さい。

Apple Store, Nagoya Sakae Event : iPad と FileMaker のビジネス導入事例のご紹介

10月07日(水)7:00 p.m. ―8:30 p.m. Apple Store, Nagoya Sakae

イベントの様子を MACお宝鑑定団で取材いただきました。

ビジネスユースにおける iPad の優位点は、様々な業務にぴったりのカスタムソリューションを FileMaker で簡単に作成できることです。寿商会の若林氏が大手美容室でのカルテ管理やパッケージソフトウェアをご紹介。後半はファイルメーカー社の佐々木氏を交えて多数のビジネス導入事例をご紹介します。ビジネスに iPad の導入をお考えの方はぜひご参加ください。

ご来場予定の方はぜひ Apple Store,名古屋栄 のサイトの「ストアで予定されているイベントとワークショップ」から予約することお勧めいたします。

 

iOS ビジネスセミナー 東京開催(9月11日 開催)

各企業のビジネスにマッチしたカスタムソリューションを FileMaker を使って作成し、iPad や iPhone をビジネスに活用するシーンが増えています。本セミナーでは事例紹介を通して導入効果や導入時のポイントなどを、FileMaker を使った受託開発を行う認定デベロッパー(FBA)各社が集まり、ご紹介いたします。

弊社からは基幹システムと連携した売上伝票システムの事例を通して、初めて iPad を導入される企業へお伝えしたいポイントと、最近の沢山の事例から iPad FileMaker の導入効果が高い事例の3つの傾向などをお話させていただきます。ビジネスに iPad の導入をご検討の方はぜひお越しください。

  • 開催日時 : 2015年09月11日(金)13:30- 17:00
  • 場所        : 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 36F
  • リンク    : http://www.roppongihills.com/guide/access/
  • 参加対象 :  iOS を使って業務システムの展開を検討中のお客様、および iOS デバイスを販売される立場の方を対象にさせていただいております。条件に該当されないお客様や個人でのお申込みはお断りさせて頂く場合がございますのでご了承ください。ご不明な点がございましたら、0120-983-878 法人営業部宛にご相談ください。

 

お申込みはこちらから  ( 9/8現在で残り席数6です。 )

Apple Store, Nagoya Sakae Event : FileMaker 14 プラットフォームのご紹介

8月27日(木)7:00 p.m. ―8:30 p.m. Apple Store, Nagoya Sakae

ご来場いただいた方は アンケート にご協力ください。

この春リリースされたFileMakerの新バージョンが大変好評です。このイベントでは、新しいFileMaker 14 プラットフォームの特長を、デモを交えてわかりやすくご紹介します。また、FileMaker 14の最新機能をビジネスの現場でどう活用するか、FileMaker Business Allianceのコンサルタントやデベロッパと一緒に探求します。最高のユーザ体験を提供するFileMaker 14の魅力をぜひこの機会に体感してください。

ファイルメーカーによる新機能紹介デモだけでなく、弊社代表の若林、名古屋営業所の深澤、トップオフィスシステム代表の池田さんと一緒にディスカッションする時間も設けております。ビジネスにiPadの導入をお考えの方はぜひご参加ください。

ご来場予定の方はぜひ Apple Store,名古屋栄 のサイトの「ストアで予定されているイベントとワークショップ」から予約することお勧めいたします。

Windows10 の新しいブラウザ Edge と FileMaker について ( 修正版 )

Windows10が一般公開されました。弊社で確認したところバージョン14のみならず、11,12,13もインストール可能で、少し確認したところ不都合な点は見つかりませんでしたが、今後も注意深く確認する必要があるのかもしれません( 2015/8/4現在 )。

( 追加 2015/8/5 ) http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/15178/

Windows10のブラウザに関してはいろいろと注目されていまして、弊社も製品対応しなければならず正式リリースを待っていたのですが、下記の情報のようです。

  • Windows10 の標準ブラウザは、全く新たに開発された Edge というもの。
  • Edge は今までの IE と互換性がない。
  • Windows10 には IE11 もアプリケーションとして標準でインストールされている。
  • Windows10 の IE11 はWindows8.1搭載の IE11 と全く同じ。

さて、本題ですが、FileMaker の Webビューア という機能は、レイアウト内にブラウザの機能を搭載するものなのです。そのレンダリングエンジンは今まで OSによって固定されていました。WindowsにSafariをインストールしても、すべての端末にChromeをインストールしてもWebビューアが使用するレンダリングは変更できません。

  • Mac            Safari
  • iOS             Safari
  • Windows8.1まで IE

今までの流れで考えると Windows10は Edge になってしまうのか思っていたのですが、実際は IE11 でした ( FileMaker Pro 14.0.1 ) というのが答えです。ですので、今まで動作していたのもは何も手を入れずに、そのまま動くから安心ということです。

ただし、JavaScript で userAgent を取得した場合の結果が違ってきますので注意が必要です。とくに、IEのバージョン確認でよく使用する Trident/ の数字が違います。IE11でF12デバック時はOKなのにWebビューアでは動作しないときのヒントとして記憶しておくといいと思います。

  • IE11 を直接起動して取得した場合は ( *****は環境によって異なる模様 )
    Mozilla/5.0 (Windows NT *****; Trident/7.0; ***** rv:11.0) like Gecko
  • FileMaker Pro のWebビューア内で取得した場合は ( こちらは2台検証の結果同じでした )
    Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.2; Win64; x64; Trident/8.0)

当初本投稿は上記Tridentの数値違いイコール新しいブラウザという間違った解釈を出しておりました。間違いを 社本 修司 様 にすぐご指摘いただき内容を差し替えさせていただきました。感謝申し上げます。ありがとうございました。

 
ブログ一覧へ