KBS クラウド for GCP

概要

KBS クラウド for GCP は、寿商会の提供する FileMaker 専用ホスティングサービスです。Google Cloud Platform(GCP)上での FileMaker Server 構築やサーバー管理を定額で行います。お客様はお申し込みいただくだけで、FileMaker をクラウド環境で利用できるようになります。
GCP パートナーである寿商会が提供するサービスですので、安心してご利用いただけます。


GCP とは

GCP とは Google Cloud Platform の略で、Google が提供するクラウドコンピューティングサービスの総称です。Google 社内で使われているものと同じインフラを利用でき、高速、安定、高度なセキュリティが保たれています。
GCP のデータセンター内では Google が独自に開発したネットワーク機器を使用、回線は Google が所有する専用線を極力利用しますので、クラウドの大きな懸念点であるネットワークスピードは他社と大きく差をつけています。


メリット

KBSクラウド for GCP Windows KBSクラウド for GCP Linux(※)
お申し込み後、すぐに利用できる
サーバー管理者の設置・メンテナンスが不要
クラウド上でカスタム Web 公開の利用ができる 低ハードウェア仕様でも安定動作
.bat/.vbs/.ps1 など Windows コマンドラインプログラムと連携できる OSのライセンス料金がかからないので安価
Windows 専用プラグインが利用できる
FileMaker 18 以前のバージョンでも利用できる

※KBSクラウド for GCP Linuxは、2020年後半リリース予定です。


こんな方におすすめ

  • FileMaker の旧バージョンや永続ライセンスを使ってクラウド利用したい
  • FileMaker Cloud ではできないカスタム Web 公開をクラウドで利用したい
  • GCP の登録にはクレジットカードが必要なので、法人で利用するのは難しい
  • US$ での支払いはしたくない
  • クラウドサーバーの知識はないが、クラウド上で FileMaker を利用したい
  • FileMaker Server の通信スピードをとにかく上げたい
  • ビジネス継続性計画(BCP計画)と災害対策(Disaster Recovery:DR対策)として、東京リージョン全体が接続不可・データ消失になっても、別リージョン(大阪リージョン)のスナップショットから、バックアップ復元やインスタンス作成できるようにしたい
  • Google の機械学習など API を頻繁に利用したい

価格

KBSクラウド for GCP Windows KBSクラウド for GCP Linux(※1)
初期費用 ¥50,000 無料(※2) 未定
月額費用※1 ¥29,000 未定
年間一括払い割引 月額利用料 10%OFF 未定

・価格はすべて税別です。
・上記価格に FileMaker ライセンスは含まれておりません。
・最低利用期間は3ヶ月となります。初回に3ヶ月分の料金をお支払頂き、4ヶ月目以降は利用月の前月末請求、当月末お支払となります。

※1 KBSクラウド for GCP Linux は、2020年後半リリース予定です。
※2 KBSクラウド for GCP Windows は、2020年9月末まで初期費用無料です。


基本スペック

スタンダードプラン(※1)
OS Windows Server 2016 Datacenter
マシンタイプ n2-standard-2(東京リージョン)
CPU vCPU 2
2.8GHz×2(シングルコア最大ターボ周波数3.9GHz)
メモリ 8GB
ディスク容量(※2) SSD 60GB
HDD 40GB(スケジュールバックアップ用)
ディスク容量追加 SSD 10GBあたり500円/月
HDD 40GBあたり500円/月
スナップショット ディスクの2世代(大阪リージョン)
バックアップ FileMaker Server のスケジュール機能(※3)
ネットワーク 下り10Gbps
ネットワーク品質 Google プレミアム回線
データ転送量 200GB まで(※4)
ドメイン 弊社指定のドメイン
SSL証明書 標準提供(※5)

※1 上記スペック以外をご希望の場合はご相談ください。
※2 デフォルト容量の60GB+40GBは、公開ファイルメーカーファイルの合計容量5GBまでを想定。それ以上のファイルを公開される場合やバックアップの保存量を増やしたい場合はディスク追加オプションを検討ください。
※3 バックアップスケジュールはユーザー様にて設定をお願いします。1日1回7日分はデフォルト設定。
※4 200GBを超えると、20GBあたり500円の超過費用がかかります。
※5 弊社指定のSSLサーバー証明書となります。

その他
・インスタンスは東京リージョン、スナップショットは大阪リージョン標準対応。
・プレミアム回線使用なのでリージョンから離れた全世界でも低レイテンシ。また GCP の各種サービスや API サービスとの通信は高速かつ通信量無課金なので動画や画像の AI 利用などに有利。
・FileMaker Server 19 以外でも利用可(18、19以外の方はご相談ください)。
・FileMaker 永続ライセンスでも利用可。

オプション
・アクセス元 IP 制限:設定1回あたり10,000円
・データ転送量超過:20GBあたり500円
・ご希望のドメインをご希望の場合は、別途ご相談


他製品との比較

インスタンス 仕様

インスタンス比較表(PDF)

FileMaker 仕様
KBSクラウド for GCP Windows Claris FileMaker Cloud
アカウント管理 従来からのファイル毎のアカウント管理、外部認証 Claris ID、外部認証
「次のアカウントを使用してログイン」機能 有効または無効 無効
ライセンスタイプ すべてのライセンスタイプに対応 専用クラウドライセンス必須
接続可能な FileMaker Server バージョン 基本的にバージョン11以降すべてのバージョン 常に最新バージョン
接続可能な FileMaker Pro バージョン FileMaker Server バージョンの前後1バージョン程度(FileMaker Serverの仕様による) バージョン18以上
スクリプトのスケジュール実行 Admin Console または Admin API から設定 Admin API から設定
カスタムWeb(CWP)公開 可能 非対応
サーバープラグイン 可能 非対応
ODBC接続 ODBCインポート、SQLを実行、ESS接続 ODBCインポートのみ
OData 非対応 可能

 

監視仕様
KBSクラウド for GCP Windows Claris FileMaker Cloud
インスタンス監視 Stackdriver Monitoring あり
サービス監視 80、443、5003、DB公開、サーバー上のスクリプト実行、Data API、WebDirect の定期死活監視(KBSクラウド独自プログラム) あり
不正アクセス監視 ログファイル定期監視(KBSクラウド独自プログラム)オプション あり
サポート窓口受付 平日9:00~17:00 24時間365日(ただしクラリス・ジャパン営業時間外は英語)

 

お問い合わせ・お申し込み
KBSクラウド Claris FileMaker Cloud
トライアル 10日間を目処に可能 無償評価プログラム
(15日間1組織1回)で可能
契約単位 1ヶ月、または年間 1年、または複数年
お申込み先 寿商会 寿商会、またはクラリス・ジャパン

お申し込みの流れ

  • STEP.1
    FileMaker ライセンス有無の確認
    FileMaker ライセンス(年間・永続)をお持ちかどうかご確認ください。KBS クラウド for GCP の利用には、FileMaker 18 もしくは 19 のライセンスが必要です。17 以前のライセンスをお持ちの場合は、お申込みページ備考欄よりご相談ください。ライセンスをお持ちでない場合は弊社でもご注文頂けますので、お申し込みフォームに必要事項をご記入ください。
  • STEP.2
    申込書の申請・記入
    KBS クラウド申し込みページに必要事項を入力してください。申込み完了後は、弊社より申込書を送付しますので、ご記入後、メールにて弊社窓口までお送りください。
  • STEP.3
    申込書確認・お支払い
    弊社にて申込書の確認ができましたら、ご利用料金について連絡しますので、ご利用料金のお支払いをお願い致します。
  • STEP.4
    利用開始日のご連絡・環境構築
    ご入金確認後、3営業日を目処にお客様の環境構築を行います。合わせて利用開始日、設定情報についても連絡いたします。
  • STEP.5
    利用開始
    お客様ご自身で FileMaker ファイルをアップロードしてご利用ください。