FUGOsync 15

FUGOsync 15 は、フィガロ技研 アルコールチェッカー「FUGOsmart BT」と連携し、あらゆる Web サービスやアプリへ計測結果を転送する連携専用アプリです。
iOS 15 で動作し、App Store からダウンロードできます。
FUGOsync 15 のダウンロードページ(App Store)
フィガロ技研 アルコールチェッカー FUGOsmart BT の製品ページ
FUGOsmart BT

Web サービスとは URL スキーム(URL Scheme)で起動し、POST 送信機能を使って計測結果を取得


FUGOsync 15 は Webview 画面を持っており、お客様が構築した Web ページ を表示することができます(①)。Web ページ上には URL スキームを含んだボタンを配置することで、意図したとおりに FUGOsync 15 を起動し計測動作させることができます(②)。
アルコールチェッカーの計測結果は POST を受信できる Web サーバー で受け取ることができ(③)、Web 画面に戻るように callback パラメータを設定することができます(④)。

アプリとは URL スキーム(URL Scheme)を使って連携


アプリから FUGOsync 15 を URL スキームを使って意図したとおりに FUGOsync 15 を起動し計測動作させることができます(①)。
アルコールチェッカーの計測結果は POST を受信できるWebサーバーで受け取ることも(②)、URL スキームのパラメータで受け取ることも可能です(③)。

デベロッパーが意図したとおりに動作する多くの URL スキームパラメータをご用意

GPS の取得、カメラ(動画撮影)、計測開始タイミングや計測後の自動操作など、必要な URL スキームパラメータを数多くご用意しています。
POST を受信できる Web サーバーや Webhook サーバーがあればどんなアプリや Web サービスであっても連携可能です。

製品について


互換性
iOS 15 、iPadOS 15 対応。iOS 16 iPadOS 16 へも対応予定。4.7インチ以上の iPhone および iPod touch、iPad に対応。

個別要件に対応したアプリカスタマイズやカスタム B to B 配布にも対応
アプリのカスタマイズ等に関するご要望がございましたら、お問い合わせページよりお問い合わせください。

フィガロ技研 アルコールチェッカー FUGOsmart BT 特別価格販売
アプリ購入者向けに、フィガロ技研のアルコールチェッカー FUGOsmart BT を特別価格で販売可能です。最低出荷台数は5台〜になります。

設定指導コンサルティング
Web ページの構成や URL スキームの詳細について、ご相談や技術支援を行います。1回3時間15万円になります。

ダウンロード

FUGOsync 15 は、AppStore からダウンロードしてください。
FUGOsync 15 ダウンロードページ

パラメータと処理の例(一部紹介)

URL スキームの書式
スキーム名 fugocync
ホスト名 x-callback-url
pathパラメータ
動作モード
測定モード open
Webview画面呼び出し web

URLスキームのクエリパラメータとしてparamを加え、URLエンコードしたJSONを付与します(特許出願中)。

fugosync://x-callback-url/open?param= <JSONデータ>
FUGOsyncへ渡すJSONの代表的なパラメータの種類
key名 概要
callBack 返すためのURLスキーム
camera 0:撮影なし
11:アプリ起動直後
19:チェッカー開始ボタン押下後
postUrl 指定されたURLにPOST送信するためのURL
state 呼び出しに紐づく計測結果であることを確認するためのコード(特許出願中)
hardwareId ハードに紐づく固有値(特許出願中)
測定後、FUGOsyncから取得できる代表的な結果のJSON
key名 概要
res アルコールチェックの測定結果
timestamp 測定日時
video 音声動画データ(特許出願中)
gps GPSデータ(特許出願中)
totalCount チェッカー本体の測定トータル回数
deviceName チェッカー本体の固有の名称

Webと連携する場合

① 設定画面でWebサーバのURLをセットし、FUGOsyncにWebページを表示させます。
② WebページからURLスキームを使用してFUGOsyncを呼び出します。

key名 値の例
callBack fugosync://x-callback-url/web
camera 19
postUrl https://script.google.com/abc/exec
state E7783A13-F195-476E-B605-9EB267A71FEA
hardwareId C8581014-8DDA-43D9-98DF-01DEF508C026
値の例のJSONをURLエンコードして付与します。
fugosync://x-callback-url/open?param=%7B%22callBack%22:%22fugosync:%2F%2Fx-callback-url%2Fweb%22%2C%22camera%22:19%2C%22hardwareId%22:%22C8581014-8DDA-43D9-98DF-01DEF508C026%22%2C%22posrUrl%22:%22https:%2F%2Fscript.google.com%2Fabc%2Fexec%22%2C%22state%22:%22E7783A13-F195-476E-B605-9EB267A71FEA%22%7D

③ チェッカー測定完了後、指定された postUrl に結果のJSONが POST送信され、callBackで指定されたとおりFUGOsyncのWebview画面に戻ります。

お客様のアプリと連携する場合

① お客様のアプリからURLスキームを使用してFUGOsyncを呼び出します。

key名 値の例
callBack fmp19://$/fileName?script=ABC&param=
(呼び出し元アプリにデータを戻す際に指定するURLスキーム)
camera 11
state 4FB879BB-2A11-44CB-9226-A7A014D347D4
hardwareId C8581014-8DDA-43D9-98DF-01DEF508C026
値の例のJSONをURLエンコードして付与します。
fugosync://x-callback-url/open?param=%7B%22callBack%22:%22fmp19:%2F%2F%24%2FfileName%3Fscript%3DABC%26param%3D%22%2C%22camera%22:11%2C%22hardwareId%22:%22C8581014-8DDA-43D9-98DF-01DEF508C026%22%2C%22state%22:%224FB879BB-2A11-44CB-9226-A7A014D347D4%22%7D
② チェッカー測定完了後、callBackで指定された呼び出し元アプリに戻ると同時に、callBackの後ろに結果のJSONが付与されています。