株式会社大彦様/FileMaker と PCAクラウドの連携でローコストな販売管理システムの導入に成功

株式会社大彦は珍味などの食料品を販売しており、名古屋の百貨店を中心に6店舗を運営している。この度、各店舗の発注、売上、在庫情報を本部と共有することを目的に、FileMaker と iPad を使った入力システムと、ピー・シー・エー株式会社のパッケージソフト「商魂クラウド」「商管クラウド」を使って、各店舗の売上や在庫状況をリアルタイムに把握できる販売管理システムの導入を行いました。一からシステムを構築するのではなく、パッケージソフトをうまく利用することで、開発範囲を最小限に抑えて、短期間・ローコストでシステムの導入を実現しました。
 

紙の業務が中心で事務作業が大きな負担に

各店舗では、仕入先への発注書や本部への売上報告、在庫報告をFAXで行っていたため、1日の発注数や売上、在庫の集計を行うのに手間がかかっていました。そこで、本部に販売管理システムを導入して各店舗の営業数字を把握しようとしましたが、各店舗で行われている紙のやり取りを効率化しなければ本部の業務負担が大きくなるため、なかなか導入に踏み切れませんでした。また、各店舗にはバックヤードなどのスペースが十分でなくインターネット回線もないため、PCの設置は難しく、店舗スタッフはPC操作に不慣れな点もあったため、店舗からの報告をどのように行えばよいか悩んでいました。

導入前の課題
  • 各店舗の仕入数、売上、在庫数をFAXでやり取りしていたため、1日の集計をとるのが困難
  • 本部では各店舗の正確な情報をリアルタイムに取れない
  • 販売管理システムの導入のため、各店舗での紙の業務をなくしたいが、店舗へのPC設置は難しい
  • 自社にあった販売管理システムを一から作るのは高額で時間もかかる
 

店舗では iPad、本部では販売管理システム、仕入先へはFAX送信という現場に合ったシステム構成に

まず、各店舗の業務をペーパーレス化するため、iPadのセルラーモデルを導入することにしました。iPadであれば、設置場所にも困らず、PCスキルがなくてもボタン操作で業務を行うことができ、インターネット回線を新たに引かなくても、mineoのデータSIMを使うことで通信が可能になります。
本部の販売管理システムは、一から構築するにはコストがかかるため、ピー・シー・エー株式会社のパッケージソフト「商魂クラウド」「商管クラウド」を導入しました。このソフトは、クラウドで利用でき、使用料も安かったほか、使い方を教えてくれるサービスがあったのも導入の決め手となりました。

iPadには、FileMaker で構築したカスタムAppを導入。これは、発注・売上・在庫をボタン操作で入力できるようにし、発注データは、FileMaker Cloud を経由して、仕入先へFAXかメールで送信するようにしています。また、売上・在庫データは、APIを経由して、PCAクラウドへ送信し、本部の販売管理システムでリアルタイムでデータが確認できるようになりました。
 

導入・開発した内容
  • iPadから発注・売上・棚卸の情報を入力できる画面を作成(FileMaker)
  • 仕入先へはFAXやEメールで発注情報を送信(FileMaker + FAXサービス)
  • iPadで入力した情報は、API経由でPCAクラウドのサーバーへ送信(FileMaker + API)
  • ピー・シー・エー株式会社のパッケージソフトである商魂クラウド、商管クラウドの導入
 

事務作業の削減だけでなくリアルタイムな数字の把握でスピーディな経営判断が可能に

システム導入後は、各店舗や本部の事務作業は大幅に削減されただけではなく、売上・仕入・在庫情報がリアルタイムに反映されるので、次に打つ手を立てやすく、経営判断をすばやくできるようになった事が大きいです。
導入にあたって一番心配していた運用までの教育でしたが、iPad ということで直感的に操作でき、PCスキルのない方でもスムーズに導入できました。また、PCAの販売管理システムは操作指導をしていただいたおかげで、運用までの時間は大幅に短縮できました。

通常、iPad と販売管理システムの連携したシステム構築にはコストや開発期間が長く、中小企業ではなかなか導入に踏み切れないのが現状でしたが、今回は販売管理に既存のパッケージソフトを導入し、足りない部分は FileMaker で最小限の開発を行うことで、現場に合わせたシステムを低コスト・短期間で導入できたことが一番喜ばれています。
 

導入後の効果
  • 紙での管理がなくなったことで、店舗、本部ともに事務作業が軽減
  • 各店舗の1日の売上や在庫数の集計も容易に取得
  • 店舗で入力した情報がリアルタイムに本部の販売管理システムに反映
  • 高額な費用をかけることなく、iPadと販売管理システムの連携を実現
 

基本情報

業種 各種食料品小売業
ユーザー数 10名
システム構成 FileMaker Cloud、FileMaker Pro Advanced、FileMaker Go
ハードウェア AWS EC2、Windows 10、iPad
他システムとの連携 PCAクラウドFAXサービス
開発期間 約2ヶ月
納品年月 平成30年8月