KBS Cloud for GCP Windows をリリースしました

Google Workspace(G Suite)

Google Workspace(G Suite)は Google が提供するクラウドベースのグループウェアサービスです。Googleのサービスは、Gmail、カレンダー、チャットなど個人でも利用できますが、Google Workspace は、ビジネス向けの機能を追加して組織全体で活用できるようになっています。インターネット環境さえあれば、スマートフォン、タブレット、パソコンなどデバイスを選ばずに手軽にご利用いただけます。
Google Workspace の料金・プランの比較はこちらから

寿商会のサービス

  • 導入コンサルティング
    お客様の環境や課題、実現したいこと等を確認し、最適なGoogle Workspace の導入方法をご提案します。
  • 導入支援
    Google Workspace の導入に必要な環境構築、データ移行、管理者への教育などを行います。
  • Google Workspace との連携サービスを提供
    GAS(Google Apps Script)を使った様々なサービスをご提供します。
    例:タイムカード、FAX受信管理、社内申請、chatbot等

Google Workspace 導入のメリット

これまでのように、クラウドストレージ、ビデオ通話、メール、スケジュール管理など、それぞれのサービスごとにアカウントとパスワードを管理する必要はなく、Googleのアカウント1つで様々なサービスがご利用いただけます。
また、クラウド型のグループウェアのため、ハードウェアを購入する必要もなく、情報システム部門の負担も軽減します。セキュリティは、Googleでも使われている安全な基盤・設備で保護され、すべてのファイルはクラウド上に自動的にバックアップされます。

テレワークについて

テレワークとは、ICT(情報通信技術)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。本来勤務する場所から離れ、自宅などで仕事をすることができます。

近年、政府が推進する働き方改革のひとつとして、テレワークという制度が注目されてきましたが、新型コロナウィルスの影響でますます重要度が高まっています。このテレワークは、従業員の働き方だけでなく、企業の在り方を変革する取り組みとしても注目されています。日本では、大企業を中心に導入が進んでいますが、中小企業ではまだまだ導入が進んでいないのが現状です。

Google Workspace は、メールやカレンダー、ビデオ会議、ファイル共有など、ビジネスに最適な基本機能がインターネットの接続環境さえあればデバイスを問わずどこでも利用可能なサービスです。Google Workspace を導入するだけで、テレワークに必要な情報通信機器のほとんどは揃えることが可能です。

Google Workspace なら
  • ネットワーク構築コスト不要
    会社の共有サーバーに自宅からアクセスしようとすると、会社にVPNなどのネットワークを構築する必要がありますが、Google Workspace なら どこからでも簡単にセキュアなアクセスが可能になります。
  • 特別なソフトウェア不要
    Excel や Word などを使っている企業は多いですが、個人の PC にまで Excel や Word を購入していてはコストがかかります。Google Workspace ならブラウザだけあれば月額費用の範囲で、表計算や文書作成ソフトが利用でき、ExcelやWordファイルを使うことも可能です。
  • 情報流出のリスクにも対応
    個人のPCにデータを保存して業務を行う場合、情報流出の恐れがありますが、Google Workspace ならクラウド上にデータを保存して、共有する人を設定できます。閲覧権限を細かく設定したり、退職者はアカウント削除するだけですべての情報へアクセスを遮断することができるので、情報流出のリスクが低くなります。

Google Workspace の主な機能

Gmail(広告のないビジネス用メール)
Google の高信頼性サーバーにより、24 時間 365 日のサービス利用が可能です。自動バックアップ、迷惑メールからの保護、最先端のセキュリティ対策で、ビジネスデータの保護を支援します。管理者は、組織およびデバイスで使われているアカウントを一元管理できます。

カレンダー(チーム利用に最適なカレンダー)
同僚の予定をチェックしたり、皆のカレンダーを1つの画面で表示できるので、すばやく予定を決められます。グループカレンダーを使って、チームの休日や定期会議のスケジュールを管理することができます。Microsoft OutlookなどのカレンダーからGoogleカレンダーに移行するためのツールをご利用いただけます。

ドライブ(安全な場所でファイルを管理)
Excel・Word・PDF などのファイル、写真、動画など、さまざまなデータを1人 30GB の保存容量まで保管しておけ ます。どのファイルでも、他のユーザーに対して、閲覧・ダウンロード・共同編集などをする権利を与えることができ るので、ファイルをメールに添付する必要はもうありません。

ドキュメント(チームで使える文書作成ツール)
テキスト文書の作成や編集をブラウザで直接行うことができます。専用のソフトウェアは必要ありません。複数のユーザーで1つのドキュメントを同時に編集でき、すべての変更が自動的に保存されます。変更履歴は無制限に保存され、保存容量にカウントされません。

スプレッドシート(チームで使える表計算ツール)
専用のソフトウェアは不要で、正しい版であるかどうか心配することなく、リアルタイムでの作成、編集、共同編集を行えます。自分が見ていない間にあった変更の通知を受け取れます。Excelファイルと互換性があり、オフラインアクセスを使えば、時間や場所を問わずにファイルの作成、閲覧、編集ができます。

フォーム(簡単に公開可能なアンケート作成)
アンケートや調査用フォームを追加料金なしで作成でき、回答を Google スプレッドシートにまとめれば、そのままデータを分析できます。複数の質問形式から選択したり、ドラッグ&ドロップで質問を並べ替えたり、リストを貼り付けるように簡単に値をカスタマイズしたりすることができます。

サイト(専門知識不要でウェブサイト作成)
チーム、プロジェクト、イベント用に魅力的かつ質の高いサイトを共同で作成できます。作成したサイトはパソコンからスマートフォンまで、あらゆる画面に合わせて表示されます。クリックやドラッグ&ドロップだけで、簡単に作成できるので、デザインおよびプログラミングの専門知識はいりません。

Meet(オンラインビデオ会議)
複数人が参加するビデオ通話も簡単に実現できます。会議を設定してリンクを共 有するだけで会議を開催できるので、社員や顧客が適切なアカウントやハードウェアを持っているかどうか心配する 必要がありません。

Chat(チーム向けメッセンジャー)
個人同士はもちろん、グループを作ってグループ内でのチャットも簡単に行えます。 Google の高度な検索機能を使用してチャットルームのメンバー、過去の会話、共有されたファイルなどを検索したり することもできます。