KBS Cloud for GCP Windows をリリースしました

Claris FileMaker WebDirect でカメラ撮影を自動実行する(鏡像反転機能追加)

カメラとの接続

Claris FileMaker WebDirect における Web カメラとの接続については、以前の投稿

Claris FileMaker WebDirect でカメラ撮影を自動実行する

で解説し、ある程度の反響をいただきました。

鏡像反転、サイズ指定 の機能追加

投稿直後から「カメラによっては鏡像になってしまうので、鏡像反転する機能はないのか」
との声を聞きました。
また、撮影サイズはスクリプトで設定変更するのではなく、画面上で行えるようにする機能も含め、
今回サンプルファイルをアップデートしました。

サンプルファイルの解説

サンプルファイルはこちらからダウンロードできます

アカウント:admin
パスワード:admin

サンプルファイルが完全に動作する条件は次の通りです。

  • Claris FileMaker 19 以上
  • WebDirect クライアント
  • https 接続
  • (モバイルブラウザでは今のところWebビューアをうまく操作できていません)
  • (Internet Explorer11ではうまく動作できていません)

今回はカードウインドウで設定値を変更できるようにしましたが、
機能的な追加変更は JavaScript がほとんどです。
JavaScript の解説は長くなるので遠慮させてください。
前回も今回も JavaScript は minify や難読化していませんので、
差分を見ていただければと思います。