Claris FileMaker Cloud


概要

Claris FileMaker Cloud は Claris が直接提供する全く新しいクラウドサービスです。Amazon の AWS クラウドを利用するため、サーバーソフトウェアもハードウェアも必要ありません。カスタム App をたった数分で展開・共有できます。利用するには、FileMaker Cloud のユーザライセンスのご契約のみで、AWSのサブスクリプションは必要ありません。


比較表

Claris FileMaker Cloud ※1 FileMaker Cloud for AWS ※2 FileMaker Server
ホスティング Claris が AWS クラウドを利用してお客様のカスタム App を共有 AWS(Amazon Web Services)がお客様のカスタム App をクラウドで共有 お客様がオンプレミスでカスタム App を共有
ライセンス FileMaker Cloud のユーザライセンス契約のみ FileMaker ライセンスと AWS サブスクリプション FileMaker の年間または永続ライセンス
ハードウェア AWS を利用するため、ハードウェアの初期費用はかかりません AWS を利用するため、ハードウェアの初期費用はかかりません サーバーハードウェアとアップグレードおよびメンテナンス費用がかかります
Admin Console 日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、およびスペイン語 英語のみ 日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、およびスペイン語
一元管理 すべてのチームアカウント、グループ、サブスクリプションを Claris Customer Console で一元管理 なし なし
保守 Claris がリアルタイムでステータスを監視。自動メンテナンスが運用およびソフトウェアのマイナーアップデートを自動的に適用 お客様自身でリアルタイムでステータスを監視可能。OS の更新やソフトウェアパッチは自動通知 監視および OS の更新をスケジュールする必要あり
バックアップ 20 分ごとに自動的にバックアップ 20 分ごとに自動的にバックアップ バックアップスケジュールの作成および管理が必要
セキュリティ AES 256 ビット暗号化、SSL/TLS 暗号化、自動ファイル暗号化、およびオプションで多要素認証をサポート SSL/TLS レベルの暗号化をサポート。 AWS ネットワーク上のすべてのトラフィックを自動暗号化 保存されたデータに対する AES 256 ビット暗号化、および転送中のデータに対する SSL 暗号化をサポート
認証 Claris 社の新しいシングルサインオンシステムである Claris ID または外部アイデンティティプロバイダを使用してユーザを認証 FileMaker ユーザアカウントおよび OAuth 2.0 アイデンティティプロバイダを使用したカスタム App 認証がサポート FileMaker ファイルアカウントによる内部認証、 Open Directory または Active Directory での外部認証、または、 OAuth アイデンティティプロバイダ認証をサポート
OData サポートされる サポートされない FileMaker Data API でサポート
ODBC/JDBC サポートされる。ドライバをインストールする必要あり サポートされ、ドライバは提供される ODBC インポートがサポートされる
外部 SQL データソース ESS アダプタを除きサポートされる ESS アダプタを除きサポートされる サポートされる
ストレージ オペレーティングシステムのストレージは別個に割り当てられ、サブスクリプションに含まれる。データストレージは、各ユーザに年間6GB割り当てられる。追加ストレージの購入可能 オペレーティングシステムおよびデータの両方用のストレージとして、1年間1インスタンスあたり40GBが含まれる。追加ストレージの購入可能 ストレージ容量は組織に設置されているハードウェアに依存
プラグイン サポートされない サポートされない サポートされる
カスタム Web 公開 with PHP および XML サポートされない サポートされない サポートされる

※1 Claris FileMaker Cloud のライセンスは弊社で取り扱いしています。サポートはクラリス社になります。
※2 FileMaker Cloud for AWS は弊社の KBS クラウドで代行サービスを提供しています。


価格表

Essentials DX 移行価格 Standard
特徴 FileMaker Cloud を小さく始める ※1 クラウドに移行して 36% 節約 ※2 FileMaker Cloud の機能を最大限に活用
価格 ※3 ¥1,950 ¥2,560 ¥4,000
ライセンス FileMaker Cloud のユーザライセンス契約のみ FileMaker ライセンスと AWS サブスクリプション FileMaker の年間または永続ライセンス
ユーザ 5〜10ユーザまで 5ユーザ〜
共有 App 数 3まで 125まで
ストレージ 1ユーザごとに年間2GBの FileMaker データストレージ、アップグレード不可 1ユーザごとに年間6GBの FileMaker データストレージ、アップグレード購入可能
API 使用量 1ユーザごとに月間2GBの FileMaker Data API/OData アウトバウンドデータ転送

※1 FileMaker Cloud Essentials は、5-10 ユーザの小規模での利用のために用意されたプランです。
※2 期間限定の DX 移行価格なら、通常 1 ユーザ 1 か月あたり 4,000 円の Standard プランが 2,560 円に。FileMaker ボリュームライセンス契約をお持ちのお客様が対象です。初回の購入時のみ適用され、次回請求からは通常価格になります。
※3 1ユーザ1か月あたりの税抜価格です。支払いは年単位になります。