FileMakerユーザーに見るクラウド活用の将来像、即断即決でビジネスを拡大

クラウドを基盤に利用企業自らがアプリケーションを構築するようになれば企業はどう変われるのか。そんな将来像を先取りする企業群がある。iPad/iPhoneに対応する米FileMaker製ソフトを各社のクラウド環境に見立て、スピード経営を武器に事業拡大を図る中堅・中小企業だ。彼らに習うべきポイントは少なくない。

続きは IT Leaders

青果市場の仲卸業が FileMaker Go for iPad を使って手作業だった伝票業務を合理化し、大幅なコスト削減で ROI 260% を達成

青果の仲卸業務は時間との勝負。iPad を使って誰でもすぐに入力できる伝票入力システムの実現は夢のようです。相談してからわずか1週間後に、FileMaker で作られた iPad の画面に触ってみて、これだったら大丈夫だと確信できました…

続きは

ファイルメーカーホームページへ

林 信行 氏 Facebook 

事例ビデオ 日本語

Case Study Video

사례 소개 동영상

 

一歩進んだ髪型選び FileMaker GoでiPadを接客ツールに

美容師の仕事は、顧客との円滑なコミュニケーションがもっとも大切だという。金沢市の新興住宅地にある美容室『フィットヘアデザイン』では「FileMaker Pro 11」で作成したデータベースをiPadとiPhoneにインストールした「FileMaker Go」に連動させて接客に活かすツールとして使っているとのこと。今回は店長の寺島裕人さんに、ファイルメーカーを業務へどのように活用しているかを聞いた。

続きは  ASCII.jp * ビジネス 2010年12月14日 掲載