株式会社ホリプロの長い歴史で培った紙の業務報告を遂にペーパーレスへ ~iOSとWindowsの混在する環境でのワークフロー導入の成果

株式会社ホリプロは、昭和35年(1960年)の創業以降、「文化をプロモートする人間産業」という企業理念のもと、タレントの発掘・育成を強みとするマネージメント事業を中心として、番組やCMを制作する映像事業、ミュージカルなどの演劇をプロデュースする公演事業など、さまざまな事業を複合的に展開する総合エンターテインメント企業です。

グループの核となる株式会社ホリプロでは、約300名の社員が、各事業部や現場で発生する日々の多くの事柄に接してのコメントなどを、週に一度、紙に書いて報告し、上席がコメントをつけて本人へフィードバックする仕組みを、長年取り入れていました。

上席が把握するだけでも時間と労力を必要としていましたが、外勤社員全員に iPhoneを配布、役員を含む管理職にはiPad を配布し、内勤社員も含めた全社員がWindows環境のPCを利用する中で、効率的な情報集約の仕組みの構築に取り組みました。実現後は、現場社員の記録したホットな情報を社長および役員が閲覧できるようになり、社員にとっても素早いフィードバックを得られるようになりました。

本プロジェクト導入の経緯、開始から稼働までのプロセス、導入後の変化などについては、FileMaker カンファレンス 2017のセッションで発表致します。
http://www.filemaker.com/jp/conference/2017/session.html#C-3

プレスリリース 入門書籍の決定版「今すぐ使えるかんたん FileMaker Pro」を出版

imakan16

株式会社寿商会(石川県金沢市 社長:若林孝)は、弊社の若林孝と深澤真吾の共著で、株式会社技術評論社(東京都新宿区)より FileMaker Pro の入門〜初中級向け書籍の決定版「今すぐ使えるかんたん FileMaker Pro」を出版しました。

FileMaker Proは、iPad向けやWebシステムをかんたんに構築でき、プロフェッショナルではなくても高度なシステム構築ができる人気データベースソフトウエアです。このたび弊社社長の若林孝と、開発マネージャーの深澤真吾で共著し、入門〜初中級向け解説書として出版しました。
本書では、データベース開発の工程に加えて、作成したサンプルをもとにデータベースの操作方法を解説しているため、「データベースを開発する人」と「開発ではなく、既存のデータベースを操作する人」のどちらのニーズでも活用できます。入門〜初中級向けの決定版といった内容を目指し執筆いたしました。
「今すぐ使えるかんたん」シリーズはパソコン解説書では売り上げNo.1の人気シリーズです。本書はシリーズ初の FileMaker Pro 書籍で、全国の書店に広く配本されます。
書籍の詳細は特設ページをご覧ください。
https://kotovuki.co.jp/books

株式会社寿商会について

FileMaker の iOS アプリである「 FileMaker Go」を使ったソリューション開発に多くの実績を誇るリーディングカンパニーです。「丸友青果」「ネクスコ・メンテナンス東北」「豊田信用金庫」でのiPad導入事例ビデオは海外向けにも翻訳され、広く知られています。
●2012年    FileMaker Japan Excellence Award 2012 PR Driver of the Year 受賞
●2013年    The 2013 FileMaker Mad Dog Public Relations 受賞
●2013年    FileMaker Japan Excellence Award 2013 iOS Business Driver of the Year 受賞
●2014年    FileMaker Japan Excellence Award 2014 iOS Business Driver of the Year 受賞
●2015年    FileMaker Japan Excellence Award 2015 PR Driver of the Year 受賞
●2016年    FileMaker Japan Excellence Award 2016 Leader in New Customer Generation- PR 受賞
FileMaker Business Alliance (FBA) PLATINUM メンバー
Apple Consultants Network (ACN) メンバー

ファイルメーカー社について

ファイルメーカー社は、“使いやすい”データベースソフトウェア分野におけるリーディングカンパニーです。個人ユーザから世界の主要な大企業に至るまで、何百万人ものお客様から信頼をいただいており、重要な情報の管理・分析・共有に FileMaker ソフトウェアが利用されています。当社の製品には、ワークグループや組織向けに幅広く利用でき、Windows、Mac、iPhone、iPad および Web に対応したデータベースソフトウェア FileMaker 製品ラインがあります。米国本社の FileMaker, Inc. は Apple Inc. の子会社です。

株式会社技術評論社について

コンピュータ関連書籍・雑誌の発行では国内最大手の出版社です。「Software Design」「WEB+DB PRESS」などの人気月刊誌や、「今すぐ使えるかんたん」シリーズはパソコン解説書としてシリーズ売り上げNo.1の人気シリーズです。

プレスリリース FileMaker Japan Excellence Award 2016 Leader in New Customer Generation- PR 受賞

award2016

株式会社寿商会(石川県金沢市 社長:若林孝)は、ファイルメーカー株式会社(東京都港区)が毎年行う 「 FileMaker Japan Excellence Award 2016 」において、このたび 「 FileMaker business Alliance Leader in New Customer Generation- PR 」を受賞しました。

この賞はファイルメーカーのPRにおいて非常に高いパフォーマンスを発揮して、新規顧客開拓に大きく貢献した開発パートナーに贈られます。特にFileMaker Go導入事例である豊田信用金庫様の事例公開により、スケーラビリティー、セキュリティーの面で広く信頼を獲得できたことが評価されました。
同社代表取締役社長の若林孝氏は受賞の喜びを次のように伝
えています。「 毎年なにか一つでも賞を取りたいと思いながら1年活動しております。積極的に先進事例の公開によって弊社やFileMaker社も一緒になって益々 iOS ビジネスを加速していき、連続受賞を目指していきます。」

株式会社寿商会について

FileMaker の iOS アプリである「 FileMaker Go」を使ったソリューション開発に多くの実績を誇るリーディングカンパニーです。「丸友青果」「ネクスコ・メンテナンス東北」「豊田信用金庫」でのiPad導入事例ビデオは海外向けにも翻訳され、広く知られています。

●2012年    FileMaker Japan Excellence Award 2012 PR Driver of the Year 受賞
●2013年    The 2013 FileMaker Mad Dog Public Relations 受賞
FileMaker Japan Excellence Award 2013 iOS Business Driver of the Year 受賞
●2014年    FileMaker Japan Excellence Award 2014 iOS Business Driver of the Year 受賞
●2015年    FileMaker Japan Excellence Award 2015 PR Driver of the Year 受賞
●2016年    FileMaker Japan Excellence Award 2016 Leader in New Customer Generation- PR 受賞
●FileMaker Business Alliance (FBA) PLATINUM メンバー
●Apple Consultants Network (ACN) メンバー

ファイルメーカー社について

ファイルメーカー社は、“使いやすい”データベースソフトウェア分野におけるリーディングカンパニーです。個人ユーザから世界の主要な大企業に至るまで、何百万人ものお客様から信頼をいただいており、重要な情報の管理・分析・共有に FileMaker ソフトウェアが利用されています。当社の製品には、ワークグループや組織向けに幅広く利用でき、Windows、Mac、iPhone、iPad および Web に対応したデータベースソフトウェア FileMaker 製品ラインがあります。米国本社の FileMaker, Inc. は Apple Inc. の子会社です。

豊田信用金庫様による、数百台の iPad と FileMaker の導入事例が ファイルメーカー社事例ページに掲載

渉外係やマネーアドバイザーが情報活用するために使用するカスタム App を FileMaker プラットフォームで構築し、iPad で運用しています。導入以来、業務効率化による時間短縮や顧客満足の向上、コミュニケーションの活性化など、多くの導入効果を上げています。

詳しくは
http://www.filemaker.com/jp/solutions/customers/stories/toyoshin

ネクスコ・メンテナンス東北様の高速道路サービスエリアの iPad 業務報告 納入事例の記事が 日経情報ストラテジー から公開

株式会社寿商会にて開発・導入をしました、ネクスコ・メンテナンス東北様の導入事例が日経情報ストラテジー様から公開されました。

ネクスコ・メンテナンス東北、平均60歳の清掃員がiPadで報告
高速道路のサービスエリアなどで働く清掃員がiPadを業務報告に駆使している。現場報告の頻度は月次から日次に。ほぼリアルタイムで現場の状況を把握し、迅速な対応が可能になった。清掃員の平均年齢60歳。当初はiPad利用に難色示すも、所長自らのフォローで現場定着が実現した。道路設備の維持管理業務や除雪作業などにも活用して、安全で快適な施設運営を目指す。

日経情報ストラテジーの記事はこちらから

ネクスコ・メンテナンス東北様の導入事例はこちら

豊田信用金庫様による、数百台の iPad と FileMaker で構築した、渉外係の営業支援システムの導入事例を公開

豊田信用金庫様の iPad と FileMaker を使った営業支援システムの開発導入事例が、ファイルメーカー株式会社から発表されました。

事例概要

豊田信用金庫様(愛知県豊田市)では、渉外係やファイナンシャルアドバイザーが情報活用するために使用する カスタム App を FileMaker プラットフォームで構築し、iPad で運用しています。導入以来、業務効率化による時間短縮や顧客満足の向上、コミュニケーションの活性化など、多くの導入効果を上げています。

報道発表資料は、こちらから ご覧ください。
「ファイルメーカー、iPadとFileMakerのビジネス導入事例を発表」
豊田信用金庫では、数百台のiPadとFileMakerプラットフォームで 作成されたカスタム Appを導入し、渉外係の営業支援に活用

導入事例動画

この事例のビデオを こちらで ご覧いただけます。

導入背景

地域に根差した金融機関である豊田信用金庫の渉外係は、お客様先を直接訪問してお声を聞くことで緊密な信頼関係を築き、経営理念である"コミュニティ・バンク"を最前線で体現する重要な役割を担っています。豊田信用金庫では、従前より渉外活動にハンディ端末をいち早く採り入れるなど、最新技術による情報武装化に積極的に取り組んできました。このたび、さらなる渉外活動の高度化と効率化により上質な金融サービスを提供することで他金融機関との差別化を図ることを目的に、iPadとFileMakerを導入しました。

豊田信用金庫の黒田連 理事長は次のように述べています。「当金庫では、全店舗で合計数百台のiPadとFileMakerを導入しました。他に先駆けての大規模導入ですので、大きな差別化が図れるものと期待しています。すでに業務効率化やコミュニケーションのレスポンス向上など、職員はもとよりお客様からも導入効果について評価していただいており、自信を深めています」

ソリューション概要

顧客情報の管理、顧客取引情報の検索・照会、訪問予定表の管理、渉外日報の作成・管理など、豊田信用金庫の業務に合わせた専用のカスタム AppをFileMakerプラットフォームで開発し、iPadに展開しました。顧客情報のデータは基幹システムと連動しており、リモートで使うiPadからでも、常に一元管理された最新の情報を参照できるようになっています。

渉外係は、翌日の訪問予定表をiPadで事前に確認し、訪問準備を行います。当日、外出の直前に変更や追加があっても、iPadには即座に反映されているので、紙で運用していたときのように差し替えや印刷し直しなどは不要です。さらに、訪問先の位置情報や訪問順序がゼンリンの住宅地図で詳細に表示されるので、準備時間の短縮や効率良い移動を実現しています。(ゼンリンの地図情報を利用するには、地図サービスの利用契約が別途必要)

電子ペーパー化された販売商品のパンフレットやインターネットに公開されているマーケット情報へもiPadからすぐにアクセスできるよう集約されており、必要な情報をいつも手元のiPadで確認できます。渉外係が訪問先でお客様から専門的な質問を受けたときは、マネーアドバイザーとその場ですぐにFaceTimeで面談して回答するなど、迅速かつ正確な情報提供で顧客満足の向上に役立っています。

導入されたiPadは全台がセルラーモデルで、無料のiOSアプリFileMaker Goがインストールされており、事前に登録されているiPadのみが、安全なVPN接続を通して本部のFileMaker Serverにアクセスできます。「金融機関では大切なお客様情報を取り扱うため、情報流出防止に細心の注意を払う必要がありますが、このシステムではデータはすべてサーバー側で安全に保管されており、iPad端末には残りません。そのため、iPadの紛失や盗難など不測の事態が発生しても情報漏洩の心配はありません」

導入効果

  • 業務効率化による時間短縮:訪問予定表の作成や準備、日報作成といった事務作業の負担や残業時間が削減
  • 顧客満足の向上:iPad活用によりお客様が知りたい情報をすばやく正確にお伝えすることが上質な金融サービス提供につながり、顧客満足が向上
  • コミュニケーションの活性化:お客様の取引情報や属性情報が手間なく正確に蓄積され、さらに検索・照会が容易なため、それぞれのお客様にパーソナライズされた会話や情報提供が可能に
  • コスト効果:導入システム選定段階の試算では、使用中のハンディ端末専用機を新しいものに機種変更するよりも、iPadとFileMakerのカスタムAppを導入したほうが、初期コストの費用対効果が高いうえに高機能との結果

ネクスコ・メンテナンス東北様の高速道路維持保全業務 iPad 納入事例の記事が日経コミュニケーションから公開

株式会社寿商会にて開発・導入をしました、ネクスコ・メンテナンス東北様の導入事例が日経コミュニケーションから公開されました。

iPadで紙の作業を減らして効率化 成功事例を他の事業所に横展開

東北自動車道など高速道路の維持・管理を手掛けるネクスコ・メンテナンス東北の十和田事業所は、業務の効率化や協力会社との情報共有などに米アップルの「iPad」をフル活用している。紙ベースでやり取りしていた業務を次々とシステム化。現場の記録に活用していたデジタルカメラは不要になり、iPadで撮影した写真を即座に登録・共有したり、その場で指示を書き込んだりできるようにした。金額ベースの効果は算出していないが、「効率化した分を人件費で換算すると相当に大きい」(十和田事業所の伊藤和明所長)と自信を見せる。

続きは
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/jirei/14/250211/011500006/

動画:iPad活用事例

ネクスコ・メンテナンス東北様の高速道路の維持保全業務の iPad 納入事例ビデオが公開されました

株式会社寿商会にて開発・導入をしました、ネクスコ・メンテナンス東北様の導入事例がファイルメーカー株式会社から発表されました。

導入事例

ファイルメーカー 株式会社(東京都港区六本木)は、 iPad と FileMaker のビジネス導入事例を発表しました。東北地方の高速道路における維持保全業務を担う株式会社ネクスコ・メンテナンス東北では、12種類の業務システムを備えたカスタム Appを FileMaker プラットフォームで構築し、 iPad で運用しています。導入以来、タイムリーな情報共有と円滑なコミュニケーション、情報の一元管理、ペーパーレスによる書類作成や集計業務の省力化と時間短縮など、多くの導入効果を上げています。

導入事例のページは以下にてご確認できます。
http://www.filemaker.com/jp/solutions/customers/stories/nexco_maintenance_tohoku.html

動画:iPad活用事例

以下のサイトでもビデオをご覧いただけます。
http://fmdl.filemaker.com/kk/video/customer-stories/nexco_maintenance_tohoku-848×480.mp4

FileMakerカンファレンス2015での事例紹介セッション録画

十和田から東北全土の高速道路へ!ヒト・モノの安全をiPadがつなぐ、FileMakerソリューション

東北地方の高速道路における保全業務を担うネクスコ・メンテナンス東北には、15の事業所がある。そのひとつである十和田事業所は、東北自動車道の安代IC(岩手県)から秋田県を通り、碇ケ関IC(青森県)までの66.1kmを担当している。そこでは、補修、災害や事故の復旧、植栽、除雪、サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)の清掃などが日々の業務となっており、さまざまな場面で iPad が利用されている。つづきは、マイナビニュース エンタープライズ

ファイルメーカー 株式会社(東京都港区六本木)は、 iPad と FileMaker のビジネス導入事例を発表しました。東北地方の高速道路における維持保全業務を担う株式会社ネクスコ・メンテナンス東北では、12種類の業務システムを備えたカスタム Appを FileMaker プラットフォームで構築し、 iPad で運用しています。導入以来、タイムリーな情報共有と円滑なコミュニケーション、情報の一元管理、ペーパーレスによる書類作成や集計業務の省力化と時間短縮など、多くの導入効果を上げています。つづきは、ファイルメーカー社ユーザー事例ページ

この事例についての詳細とビデオをこちらでご覧いただけます。

また、先日のFileMakerカンファレンス2015で事例紹介セッション録画がYoutubeでご覧いただけます。

 

FileMaker Developer Success Story

iPad& iPhone向けソリューション開発に注力し高い技術力と提案力に磨きをかける。お客様企業の最良のパートナーとして先進的ソリューションを開発し続ける。株式会社寿商会は、事務機器や事務用品の卸売のビジネスを成功させた後、3代目社長の若林孝氏が新たにFileMaker関連ビジネスを立ち上げた。この新しい事業が自社の独自性を育むと考えての挑戦だったが、今やFileMaker Business Alliance(FBA)の最上位レベルのFBA Platinumメンバーだ。FileMaker Goの登場を機に、iPad& iPhone向けソリューションの開発・提案に資源を集中し、FileMakerビジネスは、同社の大きな柱になろうとしている。

続きは ファイルメーカーホームページPDF